アイテック加盟店で効率よく稼ぐ方法とは?
詳細はこちら

スキャルピングドラゴンV2は勝てない?勝てる実績とEAの評判、レビューを検証!

スキャルピングドラゴンV2 オファーの口コミ・評判
この記事は約7分で読めます。

スキャルピングドラゴンという人気のEAが
あるのですが、そのスキャルピングドラゴンから
新しく、スキャルピングドラゴンV2という
EAが出ました。

販売開始は2018年12月7日。

新しいEAなのですが、
前回のバージョンがあるので、
前回のレビューなども参考にできるかと
思います。

ここでは、スキャルピングドラゴンV2は
勝てるのか?勝てないのか?という実績や
評判、レビューを検証していきます。

スキャルピングドラゴンV2の販売元は?

スキャルピングドラゴンの販売者は、
FX貴族という方で、
これまでにたくさんのEAを販売されています。

過去に販売されたものでは、
・トワイライト
・ネオスキャルピングモンスター
・スキャルピングマーメイド
・窓埋めくん
など、他にもたくさんのEAが販売されています。

スキャルピングドラゴンV2 評判 実績 口コミ

販売が終了されているものとしては、
収益はマイナスで終わっているものが
ほとんどです。

ただ、過去のものなので、今が技術的にも
進んでいるのではないか、と思います。

今販売されているものでは、
・デイトレゴリラ
・スキャルピングフェアリー
・スキャルピングドラゴン
・窓埋めくんプロフェッショナル
・フェニックスEURUSD
・デイトレペンギン
・スキャルピングバニー
など。

スキャルピングドラゴンV2 評判 実績 口コミ

今販売中のほとんどは、
収益はプラスのものが多いです。

スキャルピングフェアリーというEAのみ
マイナスになっています。

主にスキャルピングのEAが多いようです。

それぞれどう違うのか?という詳しい事は
わからないのですが、
今回新しく販売が開始された
「スキャルピングドラゴンV2」が一番新しい
EAとなります。

これらを開発したFX貴族さんは
ブログをされていますが
どんな人なのか?というのは
出てきませんでした。

特商法では、FX貴族さんではなく、
株式会社ゴゴジャンが
責任者になっているので、
株式会社ゴゴジャンが販売の代行を
しているようです。

スキャルピングドラゴンとスキャルピングドラゴンV2の違いは?

ここでは、前のバージョンのEAである
スキャルピングドラゴンと、
今回のスキャルピングドラゴンV2の
違いについて紹介していきます。

スキャルピングドラゴンについて

<販売開始日>
2017年8月29日

<販売価格>
29800円

<勝率>
68.15%

<通貨ペア>
ドル円

<特徴>
ドル円で、5分足でトレードをするタイプの
EAです。
トレード方法はスキャルピング。

短時間で売買を繰り返し行い、
コツコツと収益をあげることができます。

トレンド方向にエントリーしていく
のが特徴で、ポジションを1つしか持たないので
リスク管理が簡単にでき、大きく負けるのを
防いでいます。
年間で125%の利益を達成していて、
大きく稼げる事は少ないですが、
EA初心者にオススメのEAです。

2017年に販売を開始してから、
800名近くの人が購入した
スキャルピングドラゴン。

多くの人が使っているので、
たくさんのレビューがあります。

レビューはもちろん稼げる!というものも
稼げない!というものもあります。

トレンドで稼いでいくタイプのEAなので
トレンドが強い時には稼ぎやすく、
レンジ相場が続く時には勝ちにくいEA
のようなので、その時の相場次第、
ということになります。

では、新しく販売された
スキャルピングドラゴンV2を比較してみます。

スキャルピングドラゴンV2はどう改善されたか?

<販売価格>
24800円。

前作は、29800円だったので
5000円販売価格が安くなりました。

<勝率>
69.81%

前作より1.6%程度上がりました。

<通貨ペア>
ドル円

<特徴>

すべてにおいて、前作のスキャルピングドラゴンより
レベルアップしています。

1ポジションあたりの高頻度トレードは
そのままで、最大のドローダウンが大幅に
軽減されているので、
安定性が上がったと言われています。

販売を開始してから、まだ2週間しか経っていないので
多くの実績や口コミや評判の情報はないのですが、
20年間のバックテストでは、勝てることを
確認しているそうです。

スキャルピングドラゴンV2では、
年平均300回のトレードをしており、
単一ロジックという手法でされています。

なので、
バックテストの信頼性が高いということです。

スキャルピングドラゴンV2を購入する上で気になること

私がもし、スキャルピングドラゴンV2を
購入しよう!と思った時に、
少し気になることがありました。

販売ページである、「ゴゴジャン」を
みていると、これまでの実績データが
紹介されています。

この実績データの最大損失額です。

スキャルピングドラゴンV2 評判 実績 口コミ

最大利益は10100円なのに対して
最大損失額は−49300円です。

私は、投資を裁量でする方も
勉強しているのですが、
その中でコツコツドカンと負ける
損大利小のトレードはトータルで
勝てないと言われています。

極端な例かもしれませんが、
もし、最大利益の10100円で4回
勝っても、5回目で負けてしまえば
マイナスになります。

最大損失額なので、
毎回の損失はそんなに大きいものでは
ないと思います。

ただ、その可能性もあるので、
注意しないといけないな、
と感じます。

また、いくらで運用し、
ロット数はどうするのか?
というのによっても変わると思います。

ゴゴジャンでは、100万円の運用資金の
場合で、販売開始後の2週間と少しで
10万円の利益が出ているようです。

このまま行けば、1ヶ月で20万円くらい
になるので、月利20%前後だと思います。

まだ、レビューの投稿がないので、
実際に運用している人が
どんな実績を上げているのか?
勝てるのか?勝てないのか?
というのはまだわかりません。

これからレビューも増えてくると
思うので、購入する際には、
ゴゴジャンの販売ページから
レビューを見てみるのをオススメします。

レビューは信用できないものも
多いのですが、ゴゴジャンでは割と
実際の購入者がレビューしているようです。

「稼げない」「勝てない」というリアルな
声も見ることができるので
参考にするといいです。

スキャルピングドラゴンV2を購入するのはオススメか?

私は、スキャルピングドラゴンV2の
購入に関して、もう少し様子を見て
購入するのがいいのではないかと思います。

今、2018年の12月なのですが、
販売されて約2週間です。

ゴゴジャンで表示されているデータも
2週間の間のものとなっています。

FXでは、相場によって、変わるので
EAがどこまで対応できるのかを
見るのには2週間では少ないです。

なので、私は最低でも3ヶ月以上の
実績を見てから購入するのがおすすめです。

また、もし、どうしても早く欲しい!という
人は、前作のスキャルピングドラゴンの
レビューを参考にして見るのも
いいと思います。

EAは通常バックテストをしているので
それをデータとして出してあるのですが、
やはりバックテストと実際の運用では
異なることがあります。

また、相場は全く同じ動きをすることが
ないので、バックテストも参考までの
データにしか過ぎません。

EAは絶対ではないので、
少しでも実績を出しているもので
運用するのをオススメします。

私が使っているEAについて

EAはたくさん出ているので、
どれがいいのか?というのは本当に
難しいです。

いくつかのEAで運用している人も
多いのですが、
FXに関しては、1つのEAで運用をしています。

私が使っているのは月利45%くらいです。

今運用を始めて5ヶ月経ちましたが
比較的安定しています。

まだ販売前のEAになるので、
無料モニターとしての運用です。

運用金額は10万円以上で運用ができ、
私は、30万円で運用を開始しました。

開発者の意向で、一定のデータが
集まった後に販売を開始するようです。

スキャルピングドラゴンV2も
見た感じでは良さそうですが、
今はこのEAで満足できているので
今のところ他のEAを使う予定はありません。

もし、無料モニターに興味がある方は、
早めの登録をオススメします。

⇒【月利45%】FX自動売買ツールの無料モニター募集はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました