アイテック加盟店で効率よく稼ぐ方法とは?
詳細はこちら

ITEC(アイテック)化粧品、DDSマトリックスブライトファンデベースの効果と口コミは?

ITEC(アイテック)
この記事は約6分で読めます。

こんにちは。
今回は、
ITECインターナショナル社
DDS MATRIX BRIGHT FOUNDE BASE
(マトリックス フライトファンデベース)
というファンデーションについて
・特徴
・成分
・使用方法
・実際の効果
をご紹介したいと思います。

特徴

この商品の主な特徴は、
DDSという働きを用いて
MATRIXという成分を
効率的に取り入れられる機能を持つ
ファンデーションである
という点です。

DDS機能とは?

DDSとは
Drug Delivery System
ドラッグデリバリーシステム
の略です。
薬の投与部位から作用部位までの薬の動きを
1つのシステムとして制御することによって、
薬の効果を効率的に発揮させる
薬物送達システムのことを指します。

通常、薬を服用(注射や内服、塗布など)すると、
体内で吸収されて
効果を発揮します。
しかし、
実際に目的の場所までたどり着いて
効果を発揮するまでに
体内で薬が分解されてしまったりして、
思うように効果が発揮されないことがあります。
また、必要のない場所に薬の効果が発揮され
副作用として身体に出現してしまうこともあります。
このようなことを改善し、
必要な場所に、必要な時間に、必要な量だけ送達する技術
DDSシステムなのです。

DDSが適用されることにより期待される効果として
・薬の効果が的確になる。
・特定の薬の効果を発現させたり、
 発現を抑えることができる
などがあります。

MATRIX成分とは?

間葉系幹細胞培養上清をはじめ、
・保つ肌のターンオーバー周期を整えると言われているEGC
 ヒト遺伝子組み換えオリゴペプチドー1
・コラーゲン、エラスチンの生成を補助するとされるFGF
 ヒト遺伝子組み換えポリペプチドー11
・肌の新陳代謝を整え柔軟性を保つKGF
 ヒト遺伝子ポリペプチドー3
・老廃物の排出を促して新陳代謝を整えるIGF
 ヒト遺伝子ポリペプチドー19
・乾燥する肌に保湿力を与えるTGF
 ヒト遺伝子組み換えオリゴぺプチドー2
・コラーゲンに作用し滑らかな皮膚に整えるSYNTC
 パルミトイルペプチドー5
上記の6つの成分が配合された成分のことを指します。

脂肪由来間葉系幹細胞
幹細胞とは、自己の複製能と様々な細胞に分化する能力を持つ細胞です。高い増殖能力をもっており、必要に応じて細胞や組織の再生を行うと考えられています。これは様々な組織の中に存在しています。
脂肪の中にある幹細胞を脂肪由来間葉系幹細胞といいます。間葉系細胞は、間葉系の細胞(骨や脂肪など)への分化能を持つ細胞のことで、修復部位へ遊走して組織修復などを行うことで知られています。

このMATRIX成分がDDSによって
繊維芽細胞(角質層まで)へ効果的にアプローチし、
加齢によって徐々に減少していく肌の弾力やハリなど
お肌のトラブルを改善させる本来の力を
引き出すのだそうです。

つまり、
DDS MATRIX BRIGHT FOUNDE BASE
(マトリックス フライトファンデベース)
お肌にうれしい成分が入っていて、
メイクをしながらお肌をいたわることができる
ということですね。

成分

全成分
水、BG,海水、パルミチン酸エチルヘキシル、酸化チタン(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)、クロスポリマー、グリセリン、ヒト脂肪細胞順化培養液エキスヒト遺伝子組み換えポリペプチドー1ヒト遺伝子組み換えポリペプチドー11ヒト遺伝子ポリペプチドー3ヒト遺伝子ポリペプチドー19ヒト遺伝子ポリペプチドー2パルミトイルトイルジペプチド-5、トリフルオロ酢酸テトラデシルアミノプチロイルパリルアミノ酪酸ウレア、バルミトイルジペプチドー5ジアミノプチロイルヒドロキシトレオニン、ウリジンリン酸Na、アセチルグルコサミン、グルクロン酸、アスコルピン酸、プロリン、ヒドロキシプロリン、ヒドロキシアバタイト、コウジ酸、エクトイン、システイン、アデノシン三リン酸2Na、βーグルカン、アスコルピルグルコシド、サクシノイルアテロコラーゲン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、水添レシチン、コレステロール、カンテン、キサンタンガム、ステアロイル乳酸Na、ステアロイルグルタミン酸Na、ペンタステアリン酸ポリグリセリルー10、ステアロイルメチルタウリンNa、ぺヘニルアルコール、水酸化AI、酸化Mg、タルク、酸化鉄、ヒドロキシエチルセルロース、ペンテトサン5Na、シリカ、ジメチコン、フェノキシエタノール

使用方法

洗顔、スキンケア後の化粧下地、
ファンデーションとしてご使用ください”とのことです。
化粧水をつけた後にベースメイクとして
このファンデーションをつけて、
そのあとに別のファンデーションを付けてもよし。
そのままこれ1本でファンデーションとしてもよし
ということですね。

私は、肌の調子が悪い時や、しっかりメイクを
しなくてもいいかな、という時に使っています。

家から出ない!という時の肌の保護として
マトリックスブライトファンデベースを
使うこともあります。

また、しっかりメイクをしたい時に
肌の調子が悪い時の化粧下地として使う
こともあるのですが、日焼け止めの効果が
ないので、日焼け止め効果のある
ファンデーションを使うようにしています。

紫外線ケアは大事なので、
ブライトファンデベースをファンデがわりに
つける時には、先に日焼け止めを塗ることを
オススメします。

効果

DDS MATRIX BRIGHT FOUNDE BASE
(マトリックス ブライトファンデベース)
を使用している方の声をご紹介します。

肌がきれいになったと褒められた
メイクのノリが良くなった
乾燥肌が改善された
などの声がありました。
ファンデーションで肌をきれいに魅せられることはもちろん、
ファンデーションを使用することで肌の環境が改善される
という点はとてもうれしいですね。

ファンデーションというのは、肌に負担が
かかるものも多いです。

だから、すっぴんがいいかというと、
そうではありません。

空気中には、PM2.5などの有害な
物質や紫外線など、肌にはよくない
ものが沢山あります。

なので、何もつけずに過ごすというのは
肌にいいわけではありません。

なので、肌に何もつけずに過ごした時に
肌が荒れてしまうというのはそのため
です。

ブライトファンデの使い心地はとても軽く、
つけている時に、肌が柔らかくなったように
感じました。

化粧をしている時間というのは
一日の中でも長いので、
肌に優しいものを使いたいですよね。

DDSマトリックスブライトファンデは
マトリックスエキスに効果を感じた!
という人に支持されている商品です。

まとめ

加齢や季節に伴い
お肌の細胞は減少したり
細胞の機能も低下してくるものです。
食事や運動に気を付けていても
どうしても思うように改善しないこともあります。

メイクをしながらお肌を整えたい!
今お肌のトラブルに対してやっていることだけでは限界がある!
なにか良い手はないものか?

もしそんなお悩みがあるならば、
今回ご紹介した
DDS MATRIX BRIGHT FOUNDE BASE
(マトリックス フライトファンデベース)
を試してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました